プロペシアで育毛効果を試す

ジェネリックプロペシアについて

最近何かと話題のジェネリック薬品。ジェネリック薬品とは、特許が切れた薬を他社が同成分で売り出しているもので、効果は変わりませんが、本来の薬よりも大分安価になっているのが特徴です。飲む発毛剤、プロペシアにジェネリック版(フィンペシア)が存在しています。

同じ成分とはいえ、プロペシアとジェネリック・プロペシア(フィンペシア)の効果に違いはないのでしょうか?プロペシアに限らず、ジェネリック薬品について医師の7割近くが効果や安全性について疑わしいと思っているというデータがあります。それでも、成分は同じなのです。

プロペシアが効果的なのは、男性型脱毛症(AGA)のみ。それ以外の、例えば円形脱毛症や、他の病気による脱毛には効果がありません。まずはあなたの脱毛が男性型脱毛症(AGA)なのかどうかを病院で診てもらいましょう。ひょっとしたら、まったく違うものの可能性もあります。

プロペシアは、保険がききません。なのでおのずと価格も高くなります。また、プロペシアは飲み続けなければ効果が出ないもの。その分だけ、費用も高くついてしまいます。懐が心配なら、ジェネリック・プロペシアを試してみてはいかがでしょう?病院によっては扱っている所もあります。
posted by プロペシアで育毛 at 21:41 | ジェネリックプロペシアについて

プロペシアの効果

世界初の飲む発毛剤として話題騒然のプロペシア。個人輸入で手に入れたり、インターネットの通販サイトで購入した人もいるかもしれませんね。プロペシアはサプリメントではありません、医薬品です。高い効果を得たいのなら、それなりの飲み方というものがあるのです。

プロペシアがその効果を発揮するのは、男性型脱毛症(AGA)に対してのみ。男性型脱毛症という言葉は聞きなれないかも知れませんが、以前は壮年期脱毛症と呼ばれていた症状です。遺伝的な要素が強く、男性ホルモンが影響する男性型脱毛症。つまり、いわゆるはげのことです。

プロペシアとジェネリック・プロペシア(フィンペシア)、似て非なる2つの薬。間違いなく言えるのは、含有されている成分は同じだということだけです。発毛剤という性質上、プロペシアは効果が出るまで長期的に服用しなければなりません。1円でも安いに越したことはないのですが…。

プロペシアは頭皮や毛根に直接働きかけるのではなく、男性ホルモンに働きかける薬です。リアップやロゲインとは全く違うルートで、脱毛を抑制する仕組みになっているんですね。だからこそ、リアップやロゲインとの併用がより効果的。病院での治療も、これらを併用するケースが多いようです。
posted by プロペシアで育毛 at 21:41 | プロペシアの効果

プロペシアは男性専用

1997年に日本でいう厚生労働省にあたるアメリカのFDAに認可されたプロペシア。日本では2005年に厚生労働省の許可を受け、処方薬として購入することができるようになりました。つまり、プロペシアの育毛効果は、国が認めたもの、ということになります。

プロペシアがその効果を発揮するのは、男性型脱毛症(AGA)に対してのみ。男性型脱毛症という言葉は聞きなれないかも知れませんが、以前は壮年期脱毛症と呼ばれていた症状です。遺伝的な要素が強く、男性ホルモンが影響する男性型脱毛症。つまり、いわゆるはげのことです。

プロペシアは男性型脱毛症(AGA)の治療薬。それ以外の脱毛症には効果がありません。円形脱毛症や、栄養失調、出産後の抜け毛などで早合点して飲むことのないように!出産後だけではなく、男性ホルモンを持たない女性の抜け毛全般にも、やはり効果はありません。

あなたの脱毛が男性型脱毛症(AGA)と確定したら、そこで初めてプロペシアの出番。男性型脱毛症なら、プロペシアは高い効果を上げることが実証されています。医師にプロペシアを処方してくれるよう、相談してみましょう。通常のものよりも安く手に入る、ジェネリック版もありますよ。
posted by プロペシアで育毛 at 21:41 | プロペシアは男性専用

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。